ベトナムの色鮮やかな刺繍

タイの少数民族の刺繍−1

ベトナム刺繍は、彩度の高い糸と暗色のバック布を使い、コントラストの高さが特徴です

生産地によって作風が異なり、テイストの異なった刺繍があります

ベトナムの刺繍は、ベースの布が化繊の物が多いので、額装時の取り扱いは比較的楽で、綺麗に仕上げることが可能です

綺麗に出来て扱いやすい刺繍です

タイの少数民族の刺繍−1

額装の方法は、クロスステッチや日本刺繍など、他の一般的な刺繍と同じように行えます

濃い色の化繊の生地は、経年でシミが出る心配が無いので、安心して作業することが出来ます

化繊の生地が伸びるので、マットをしっかりした構造にして、引っ張って張り付けます

ベトナムの刺繍は大きな作品もあります

タイの少数民族の刺繍−1

こちらの刺繍は、1300×760mmの立派なもので、このサイズになると額縁の作り方が違ってきます

マット紙の材料が大きな物は無く、また大きな布はマットに貼り込んでも止まりにくいため、パネルを作って張り込みます

大きな作品は作り方が異なります

タイの少数民族の刺繍−1

木製のパネルを作り刺繍の形を整えながら貼り込みます

フレームは、パネルの厚みが入る構造で、重さを受け止められるしっかりしたものを作ります

サイズが大きくなるので、フレームのボリュームも必要となります

大きな刺繍はこの様な仕上がりに

タイの少数民族の刺繍−1

構造上幅広のマットが使えない大きな刺繍は、狭いマットを使ってこの様な額装になります

大きな作品には幅の広いマットを使うより、これ位の細いマットの方がバランスも良く収まります

ベトナム刺繍の額装例

クリックで大きな画像をご覧頂けます

まかせて安心・おまかせ額装!
「おまかせギャラリー」もご覧ください

ホームボタン